最近のトラックバック

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008/02/29

サツマイモのタルト(ペリカンハウス)

Pict9667
スペシャルなさつまいもで作ったというさつまいものタルトです。さつまいもそのものの味がしっかり出ていて、さすがペリカンハウスといったお菓子です。

いよかんチョコ(ペリカンハウス)

Pict9664
先日もアップしたいよかんパウダーで作ったチョコレートです。いよかんチョコレートの部分はなんとカレボーのホワイトチョコレートを使っています。太っ腹ですね。

2008/02/28

韓国食い倒れツアー キンパム

さすがに赤い食べ物に胃が疲れたので、最終日はキンパムをホテルの部屋で食べました。

Pict9630
これは屋台で買ったキンパム。黄色い沢庵と卵くらいしか入ってないシンプルな味。

Pict9637
これはセブンイレブンで買ったキンパム。キムチ風味のツナサラダが入ってておいしい。

2008/02/27

韓国食い倒れツアー クリスピークリームドーナツ

Pict9631
日本でも買えるのに、空いているのでついつい買ってしまいましたクリスピークリームドーナツ。箱がハートマークのドットだったのですが、これは韓国だけ?

クリスピー・クリーム・ドーナツ住所 : ソウル市中区(チュング)小公洞(ソゴンドン)1番地ロッテ百貨店地下
電話番号 : 02-772-3636
営業時間 : 9:30~21:30

韓国食い倒れツアー チュンチョンボンジョンタッカルビ

Pict9620
日本でも一時期はまってお店に通っていたタッカルビを本場でいただきます。今回選んだお店は「チュンチョンボンジョンタッカルビ」。

Pict9623
日本では最後の締めはチャーハンにしていましたが、周りを見渡すと麺をチョイスしている人が多かったので麺をチョイス。チャプチェみたいな麺で美味しい。

チュンチョンボンジョンタッカルビ
住所 : ソウル市鍾路区(チョンノグ)貫鉄洞(クァンチョルドン)19-1
電話番号 : 02-734-4993
営業時間 : (平日)11:00~翌日1:00/(週末)11:00~翌日4:00
休業日 : 年中無休

韓国食い倒れツアー 韓国といえば

Pict9618
韓国と言えばサムスン。立派なビルがたくさんありました。

韓国食い倒れツアー ソウルタワー

Pict9598
胃が疲れてきたので、一休みも兼ねてソウルタワーへ。ここは韓国ドラマ「素晴らしき日々」でチェジウが妹を待っていた場所なんだそうです。韓国ドラマを見ない私には特に感動はありません。

Pict9600
ソウルタワーの展望台は窓ごとにその方向にある都市の名前が書いてあります。

Pict9603
東京の方角の景色はこんな感じです。

Pict9608
残念ながら燃えてしまった南大門の方向の夜景。

Pict9609

Pict9613

Pict9615
ちょっと不気味なオブジェ達。ソウルタワーは多くの韓国デザイナーさんが参加してグッズやこのようなオブジェを飾っているのだそうです。

ソウルタワー住所 : ソウル市竜山区(ヨンサング) 竜山洞2街(ヨンサンドンイーガ) 山1-3
電話番号 : 02-3455-9277/9288
開園/館時間 : 展望台-10:00~23:00


韓国食い倒れツアー インサドン

Pict9596
韓国の伝統茶屋で一休み。これは「シッケ(米ジュース)」です。強烈に甘いです。

Pict9589
お茶うけその1はふ菓子のようなもの。甘くないです。

Pict9593
トッポギを焼いたものにみたらしみたいな蜜をつけて食べます。横にあるのは揚げもち。

インサドン
住所 : ソウル市 鍾路区(チョンノグ) 寛勲洞(クァンフンドン)196-5
電話番号 : 02-723-4909
営業時間 : 10:00~24:00
休業日 : なし (※2005年秋夕-無休)

韓国食い倒れツアー 韓国タイ焼き

Pict9587
インサドンの屋台で見つけたタイ焼き。日本のタイ焼きとは違い餡は甘くなく、生地はもっちり。これはこれで結構病みつきになる味です。

韓国食い倒れツアー クルタレ

Pict9584
インサドンで見つけた面白いお菓子「クルタレ」です。このお菓子ははちみつにコーンスターチをつけて細い糸状にしたものを、ピーナッツ餡に巻いたお菓子で、昔は宮廷に納めていたお菓子なんだそうです。

Pict9586
営業上手のお兄さんたちを記念撮影。

韓国食い倒れツアー チファジャ三清店

Pict9525
私が今回の旅でもっとも楽しみにしていた韓国宮廷料理のお店「チファジャ三清店」で宮中進饌「善」 コースをいただきます。このお店は1971年"国家重要無形文化財"に指定され、現在"人間文化財"でいらっしゃるファン・へソン教授がオープンさせたお店なのでかなり期待できます。

Pict9527
これはソース。手前がポン酢のような味で奥がからし味噌。

Pict9533
まずは「乾きものおつまみ5種」。干し柿、胡桃の砂糖かけ、昆布の揚げたもの、干し海老、干し牛肉です。これは歯ごたえを楽しみお皿なんだそうです。

Pict9528
次は「九折坂」というもの。クレープに牛肉、胡瓜、もやし、錦糸卵、にんじん、しいたけ等のお野菜を巻いて食べます。

Pict9544
クレープの皮も、黄色、赤、緑と韓国カラーなのがおしゃれ。

Pict9534
白キムチです。ここからは水ものを楽しんでほしいということです。

Pict9543
お米のお粥です。これはお米の甘さがよく出ていて、とってもおいしかった。また食べたくなるお味です。

Pict9546
宮廷風前菜。この赤い植物が色々な料理に入っているのですが、お店の人に聞いても韓国名しか知らないということで、よくわかりませんでした。

Pict9547
これも宮廷風前菜。お肉のミンチしたものとお味噌をまっぜて焼いたものと、卵の中に白身魚とお野菜を巻いたものです。どれも薄味ですが素材のうまみを引き出していて素晴らしい!

Pict9549
海鮮冷菜の芥子和え。日本の辛子味噌和えとよく似たお味です。ここまでが前菜です。

Pict9551
メイン一皿目は「漢方焼きウナギ」。漢方と言っても嫌な香りはなく、とってもおいしかったです。

Pict9561
宮廷風チヂミ。はじめに出てきた芥子みそをつけて食べます。

Pict9557
ポギムチ(海鮮・果物入りキムチ)。日本で売っているポッサムキムチと同じものです。辛いのですが味に深みがあって、さすが本場といった味でした。

Pict9552
神仙炉。チャングムで有名になったらしいですが、きれいに切ったお野菜や魚をスープで煮ているものです。

Pict9560
取り分けた写真。味は強くないですが、それぞれの素材がうまくマッチして奥深い味です。

Pict9565
エリンギと海老の串焼き。上に乗っている練りゴマソースも上品。

Pict9567
チャプチェ。今までで食べたチャプチェの中で一番おいしかったです。ひとつひとつの具材にそれぞれちょうどいい味付けをして和えた手の込んだチャプチェでした。

Pict9569
宮廷風プルコギとキノコ炒め。プルコギの味付けもものすごい洗練されていてビックリ!

Pict9571
水人参と生野菜。この水人参、ちょっとアクがありますが生野菜と一緒に食べるとよいアクセントになっています。

Pict9573
味噌御前。これだけでも1食分かと思うほどの充実。さすがにおなかいっぱいなので少しづつ味を見て残してしまいました。小皿に乗っているおかずもどれも美味しく手を抜いていない味だったので、完食できず残念・・。

Pict9580
季節の果物と宮廷風餅菓。餅菓といってもパイを油で揚げてシロップに漬けたようなお菓子です。ねじれているお菓子は日本でいうかりんとうによく似た味です。

Pict9582
最後は人参茶。高麗人参のお茶なので、ちょっと癖がありますが、甘いので飲めちゃいます。

とにかく凄い皿数で食べきるのは大変ですが、正直韓国料理をなめていた自分を反省しました。日本料理と同じくらい食に対する思い入れ、健康に対する考えの深さを知ることができたランチでした。日本でこの味が食べれるなら通いたいくらい気に入りました。

Pict9648
そしてお料理に感動したので日本に持ち帰り用にお餅の詰め合わせを購入。予約販売しか行っていないということで、悲しい顔をしたら次の日ホテルまで届けてくれるということで購入しました。どのお餅も甘くなく、素材の味を生かした素朴な味でした。

Pict9655
これは乾きもののお菓子。見てるだけできれいでうれしくなります。

チファジャ三清店
住所 : ソウル市 鍾路区(チョンノグ)三清洞(サムチョンドン)11-8
電話番号 : 02-733-5834~6
営業時間 : ランチ12:00~15:00/お餅&お茶15:00~17:00/ディナー17:30~22:00


韓国食い倒れツアー シンソンソルロンタン(明洞店)

Pict9523
朝食にチョイスしたのは、牛の頭・足・ひじ肉・骨・内蔵などを煮たスープのソルロンタン。見た目よりやさしい味で、韓国の人はこれにキムチや塩コショウなど自分好みに味付けします。

Pict9518
ここはスープも美味しいですがキムチがとってもおいしい!テイクアウトしてしまいました。

シンソンソルロンタン(明洞店)
住所 : ソウル市 中区(チュング) 明洞2街(ミョンドンイーガ) 2-2
電話番号 : 02-777-4531
営業時間 : 24時間営業 ※旧正月、秋夕前後は短縮営業

2008/02/26

韓国食い倒れツアー 屋台

韓国にはあらゆるところに屋台がいっぱい出ています。

Pict9513
どれも魅力的なのですが、私を引き付けたのはこのサツマイモフライとかわきものを売っている屋台。

Pict9514
で、こちらを購入。上左からぎんなん、さつまいもフライ、下左からゲソ、焼き栗です。ぎんなん、さつまいも、ゲソはとってもおいしかったのですが、なぜかクリだけ生焼けでちょっとがっかり。

韓国食い倒れツアー コムグッシチッ

今回の旅の目的でもある、韓国焼肉のお店でディナーです。

Pict9486
韓国ではどのお店に行っても、注文しなくてもたくさんのおかず皿が出てきます。これはチャプチェ。

Pict9488
カキの唐味噌かけ

Pict9489
葱のキムチ和え

Pict9491
白菜キムチ

Pict9492
白菜のマヨネーズサラダ。ここまでがタダで出てきたお皿。もちろんおかわり自由です。

Pict9494
もちろん炭火焼ですよ!

Pict9500
タン塩、ロース、味付けカルビ

Pict9502
センカルビ。上質の牛肉で味は付いていません。塩でいただきます。

Pict9505
焼き終わるまですべて店員さんがお世話してくれます。

Pict9512
どのお肉も柔らかく、ジューシーでおいしかった!

コムグッシチッ住所 : ソウル市 中区(チュング) 乙支路2街(ウルチロイーガ)199-74
電話番号 : 02-756-3449
営業時間 : 11:30~21:30(ラストオーダー)

韓国食い倒れツアー TEA LOFT

ロッテデパートの14Fにある韓国伝統茶屋さん「TEA LOFT」でティータイムです。

Pict9480
私のチョイスは「五味茶」。甘すっぱくて飲みやすい味。

Pict9482
お茶うけは手前は胡桃の黒糖かけ、右がヨモギとシナモンの蒸しパン、奥は白いお餅をあげて蜜で絡めたお菓子です。どれもあまり甘くなく、とっても甘いお茶と相性が良かったです。
このお店はあのヨン様もよく訪れるお店らしく、私たちは特に希望をしてなかったのに「ヨン様シート」とやらに案内されてしまいました。日本人すべてがヨン様好きとは限らないんですけど・・・sad

TEA LOFT 住所 : ソウル市 中区(チュング) 小公洞(ソコンドン) 1番地 ロッテ百貨店明洞本店14階
電話番号 : 02-772-3996
営業時間 : 10:30~21:30

韓国食い倒れツアー ロッテ百貨店

友人と急に思い立って、韓国食い倒れツアーに行ってきました。着いてすぐに言ったのは明洞にあるロッテ百貨店のフードコート。

Pict9470
これはどんぶりと書いてありましたが、熱々の鉄板に白いご飯といろいろな具が乗ったものでした。私はゲソをチョイス。辛ウマです。

Pict9474
これは韓国で一日に何千食も売れるというキンパムです。白い御飯を海苔を巻いたものに2種類のキムチがついてます。日本でいうところ、塩むすびと漬物って感じです。

Pict9476
これは韓国風焼きそば。自分の好きな具材を好きなだけお皿に盛って炒めてもらいます。これもコチジャンたっぷりの甘辛風味。

ロッテ百貨店明洞店・デパ地下食品コーナー
住所 : ソウル市 中区(チュング) 小公洞(ソコンドン) 1番地
電話番号 : 02-771-2500(代表)
営業時間 : 10:30~20:00


2008/02/23

グリュンペル(ペリカンハウス)

Pict9414
このお菓子「グリュンペル」という名前です(ペリカンハウスさん命名)。名前の由来はボロボロのスポンジなどを寄せ集めて作るので、ドイツ語で乞食の意味の「グリュンペル」と名付けたんだそうです。もともとは洋菓子屋さんが余った材料で作ったお菓子なんですって。確かに母が昔よく洋菓子屋さんで似たようなお菓子を買っていたのを思い出しました。りんごの煮たのとか色々な味のスポンジが入っていて、食べ応えがあるお菓子です。

なかよし

Pict9422
我が家のカクレクマノ達はすくすく育っています。最近では夜になると無防備な寝姿を見ることができます。奥にいる大きいのがニモイチ。手前でニモイチを常に体を張って守っているのがニモジ。

Pict9429
ニモイチは微動だにせず爆睡していますが、ニモジはたまに付近を偵察しに行きます。何ともほほえましい姿ですconfidentそんな優しいニモジに対して、日中ニモイチはニモジを攻撃してニモジに降参の動きをさせています。

2008/02/22

いよかんタルト(ペリカンハウス)

Pict9410
今日初めてお目にかかった「いよかんタルト」。上に乗っている生クリームの中にも、タルトの中の生地にも丁寧にピールをむいてドライにしたものが入れ込んであって、いよかんの芳香たっぷりのお菓子でした。ゆずのケーキに負けないくらい好きになりました。

Pict9413
これがそのドライピール。生クリームの中に入れるとほんのりオレンジになってとってもきれいです。

2008/02/20

デカダンスショコラ

Pict9405
前から気になっていた代官山にあるデカダンスショコラに行ってきました。これはいろいろな種類の入ったタブレット。

Pict9406
器に引かれて買ってしまったプリン。

Pict9408
プリンの上には削ったチョコレート、その下にとろとろプリン、その下にチョコレートカラメルクリームが入ってました。見た目ほど重くはなかったです。

ハニーファームのハチミツ洋菓子

Pict9403
中目黒にあるハニーファームで、ハチミツだけで作ったという洋菓子を2種購入。最近なんかハチミツだけで作ったというフレーズに弱いです。なんかハチミツの甘さって気持ちがほっこりするんですよね。

2008/02/19

ル・ジュー・ドゥ・ラシエットでランチ

Pict9379
今日は代官山にあるル・ジュー・ドゥ・ラシエットでランチです。ここはロブションにいたシェフが独立して開店したお店だということでかなり期待shine食前酒でイチゴのシャーベットにシャンパンをかけていただきます!

Pict9381
バターの型抜き方もとってもきれいですね。ひとつは無塩バター、ひとつは岩塩をかけたバターです。

Pict9383
クワイとトリュフのコロッケ。トリュフの香りがすごく感じられる1品。器も素敵です。

Pict9384
テーブルにはブルーと透明のおはじきがかわいらしく置いてあります。

Pict9385
イチゴとパルミジャーノレッジャーノ、フルーツトマトを少しドライにしたものをミルフィーユのようにして食べます。春らしく華やかなお皿ですね。

Pict9388
まぐろの稚魚を表面だけあぶったものに季節の野菜が彩りよく盛られて一皿です。このまぐろの稚魚が見た目と違ってすごく脂がのってておいしかったです。

Pict9391
お店の人は「フィッシュアンドチップス」と言っておりました。スライスしたインカのめざめというじゃがいもをフライにしたもので、白身魚のソテーをはさんでいます。ソースはバジルソース。確かに一緒に食べるとフィッシュアンドチップスだわ!

Pict9393
お口直しはバラのシャーベット。薄いピンクのバラの花びらが入っていてとってもゴージャスなお味です。

Pict9396
メインは子牛の喉の部分のお肉をバルサミコ酢でソテーしたものです。すっごくオイリーなお肉でした。

Pict9398
デザートはいちごのリゾット。この上に乗ってるピンクのつぶつぶも美味しかったし、イチゴのリゾットも柔らかいお味で満足です。

予算の割にすごく良い料理を出してくれるお店だなと思いました。ぜひ違う季節にまた訪れたいと思います。

2008/02/14

ペリカンハウス「紅茶のトリュフとスパイスビスケットサンド」

Pict9377
食べかけの写真ですが、このスパイスビスケットにミルクチョコレートをサンドした焼き菓子は見た目は地味だけどおいしかったです。濃厚なミルクティと食べると最高かも。その横にあるのはオーナーがいろいろな紅茶をブレンドして紅茶らしい香りをしっかりつけたトリュフです。よくあるアールグレーの香りのするものじゃないところがペリカンハウスらしいですねsmile

ぶたさんのタブレット

Pict9374
松屋銀座で購入したぶたの形をしたタブレット。いろいろな産地のチョコレートをテイスティングできるし、なによりぶたの形がとってもラブリーheart04

パレ ド オール「マール」

Pict9372
新丸ビルにショップがあるパレ ド オール「マール」を購入。このマールは高島屋限定で発売された商品で、なんと皇居で採取された蜂蜜のみを甘味料として使ったチョコレート。口に入れてゆっくりとチョコレートを溶かすとふわっと香る蜂蜜のたまらない香り。かなり気に入りましたhappy01今度新丸ビルのサロンにも行ってみようと思います。

帝国ホテルのボンボンショコラ

Pict9368
帝国ホテルガルガンチュワの「ボンボンショコラ」。2007年1月にフランスで開かれた「クープ・ド・モンド・ドゥ・ラ・パティスリー2007で優勝したホテルのショコラティエ市川幸雄の作品。
どのチョコレートも繊細でコーティングが薄く、口に入れると中のフレーバーガナッシュがふわっと香る素晴らしいチョコレートでした。日本のチョコラティエさんってすごい!と改めて見直したチョコレートでした。

デメルのぶたさんのソフトクッキー

Pict9358
2008年松屋銀座ヴァレンタイン限定商品デメルの「ぶたのソフトクッキー」(限定販売)をうちの夫にプレゼント。豚の蹄、豚のおしり、豚の顔ととっても凝っていてプリティlovely

Pict9359
おしりのチョコレートの中にはなんとう○ちに見立てたのかナッツチョコが3粒入ってましたcoldsweats02

2008/02/12

クワトロ・スタジオーネ「宮城県産ムール貝のアラビアータ」

Nec_0048
クワトロ・スタジオーネさんのクワトロ・スタジオーネ「宮城県産ムール貝のアラビアータ」。ムール貝がこれでもかってくらいたくさん入ってます。トマトソースの辛さ加減も絶妙note

帝国ホテルガルガンチュワのマカロン

Pict9352
帝国ホテルのガルガンチュワで初めてマカロンを購入。パッケージに引かれて買ったのですが、味もなかなかよかったです。マーブルのマカロンがとってもきれいshine

2008/02/09

Fairycake Fairのカップケーキ

Pict9338
東京駅グランスタにある菓子研究家いがらし ろみさんがプロデュースの「Fairycake Fair」でカップケーキを購入しました。デコレーションもかわいいし味も一つ一つ凝っていておいしい。もうちょっと価格が安いと最高なんだけどなthink

2008/02/05

第一ホテル「一徹」

Pict9313
今日は外国のお客様と一緒に第一ホテルにある鉄板焼き「一徹」に来ました。まずはタラバガニです。

Pict9316
まだ動いていたアワビを焼いてもらいました。磯子の香りたっぷり。

Pict9317
野菜焼きですが、手前のパンケーキみたいなものは山芋をすりおろしたものをパンケーキのようにして焼いたものです。以外に美味しかった。

Pict9318
カリカリに揚げたおじゃこが乗ったサラダ。

Pict9321
メインは神戸牛ヒレステーキ。すごく柔らかい!

Pict9323
ごまだれ、ポン酢、ホースラディッシュのソースがついています。

Pict9326
上におこげのお煎餅を乗せてくれたガーリックライス。青森産のよいにんにくで作っているので匂いもそれほどきつくなく美味しかったです。

ここのお店は窓からきれいに東京タワーも見えるので特別な日にお食事に行くといい場所ですね。

2008/02/04

レ・クレアシヨン・ド・ナリサワでランチ

Pict9288
今日は前から気になっていた「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」でランチです。テーブルクロスは麻でとっても上品

Pict9289
このオリーブオイルの器がかわいいheart

Pict9292
オリーブとローズマリーのフォカッチオとバケット。フォカッチオが焼き立てで美味しかった!

Pict9294
「カサゴのフリット カレー風味岩塩とともに」揚げたてでお魚の身はフワフワ

Pict9296
「駿河湾のヤリイカと冬野菜の蒸し煮、ユズ風味」これは一つ一つの野菜の熱の入れ加減、ソースの味付けどれをとっても素晴らしくおいしい一皿でした。

Pict9297
Pict9298
「宮城県・三陸のタラの白子のムニエル、冬野菜のギリシャ風」。器がガラスでできたフライパンでとってもきれい!味もタラの白子がホワイトソースのようで美味しいです。添えてあるゴボウがとっても上品な味でびっくり!

Pict9301
「冬野菜のブランダード、静岡県・沼津のマダイのポワレ、アサリのオイル」。おそらくフェンネルだと思うのですが、お魚の下にひいているお野菜がよい味を出していました。

Pict9304
「地鶏のグリル 下仁田ねぎ添え」。お肉はすごく野性味でした。下仁田ねぎがとろっとろでおいしいshine

Pict9308
「洋ナシのレモン風味」。洋ナシよりもレモンの酸っぱさが際立っていてさっぱりして濃厚な食事の後には最高の味でした。

Pict9310
「ショコラの焼き立てビスキュイ、イチゴとユズのソルベ」。ショコラビスキュイを割ると中からトロッとチョコレートソースが!冷たいソルベと一緒に食べると幸せ気分。

Pict9312
最後はミニャルディーズがたくさん乗ったワゴンの中から好きなものをチョイス。私はカヌレ、レモンタルト、タルトタタン、ガレットブルターニュ、プロフィットロールを選択。どれも美味しかったheart04

2008/02/03

東京タワー

Pict9287
最近、夫と東京に仕事があるときによく宿泊する東京プリンスホテル。そこから眺める東京タワーはとってもきれいです。

2008/02/02

志津川のたこ

Pict9284
私のいとこが住んでいる宮城県志津川のたこです。いとこが「志津川のタコは甲殻類を食べて大きくなるのでアワビっぽい味がするから試してみな」ということで送ってくれました。着いてすぐ薄く切って何もつけずに食べたところほんとにアワビっぽい味がするhappy02このタコですがほとんど地場で消費してしまうらしいのでなかなか市場には出回らないそうです。

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »