最近のトラックバック

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007/12/29

ラ・プレシューズ「パタート ドゥース」

Pict9258
笑っていいともをのんびり見ていたら美味しそうなお菓子を発見したので即ネットチョップで購入しました。
広尾にあるラ・プレシューズ「パタート ドゥース」です。このお菓子、土台がプレーンなサブレ、その上にスイートポテトをのっけてホワイトチョコレートでカバーしたものです。私の好きなものだけで作られたお菓子でおいしかったです。

2007/12/27

ヴィロンのそば粉クレープ

Nec_0040
久しぶりに有楽町のヴィロンへ。そば粉のクレープを注文したのですが、中のチーズが結構濃厚でおなかいっぱいになってしまいました。

2007/12/23

2007年クリスマス

Pict9279
2007年のクリスマスは3つのケーキを楽しみました!ひとつはユーハイムの「お菓子のおうち」。
スパイスクッキーでできたか子供のころの夢を形にしたようなケーキですね。

Nec_0055
Nec_0054
次は画像が携帯カメラなのでよくないですが、ペリカンハウスのカシスクリームのチョコレートケーキです。中のカシスがすっぱくって美味しかった!
もうひとつはピュイサンスのマロンケーキを買ったのですが、写真を撮り忘れました。残念・・・

2007/12/13

しあわせな鳥(ユーハイムディマイスター)

Pict9244
この冬のユーハイムディマイスターコラボレーションケーキ「ドイツの森」の一番お気に入りはこの「しあわせな鳥」です。バームクーヘンの中にクリーム、スポンジ、フルーツが入っていて、上に乗っている鳥さんはマジパンでできています。味はまぁ普通ですが、デザインが何とも言えずかわいらしくて、ついつい買ってしまいます。
その他の「ドイツの森」の記事はこちら

2007/12/12

サンドビスケット(ペリカンハウス)

Pict9234
ペリカンハウスに昔から通っている方は思わず歓喜の声をあげたくなるお菓子が復活です。このお菓子はしっかりと焼き色をつけたビスケットにフレッシュバタークリームとアップルベリー(レッドカラントに似ているのですが、オーナーはアップルベリーって言われてるものだと思うと言ってました)をはさんだものです。

Pict9230
このベリーがビスケットをかむと「プシュッ」とつぶれてバタークリームと混ざるのが何とも言えず絶品なのです。

Pict9236
作っているところにちょうど居合わせたのでつくりたてをいただきました。良質のバターをホイップして卵白を加えた本当のバタークリームをビスケットに絞り出して

Pict9238
ベリーをたっぷりのせて

Pict9239
出来上がり!作りたてが最高においしいですが、冷蔵庫の中なら3・4日日持ちがするそうです。ということで私も2個テイクアウトしました。

2007/12/11

神戸牛のラザニア(クワトロスタジオーネ)

Pict9225
豊四季にあるクワトロスタジオーネで季節限定(期間限定?)の「神戸牛のラザニア」をいただきました。これは高級肉神戸牛のシチューをミキサーにかけ、ベシャメルソースを混ぜてムース状にしたものをラザニアパスタではさんだ、とっても濃厚な味のラザニアです。見た目は「ちょっと小さいな」と思うのですが、食べるとずっしりきます。

Pict9229
デザートにミルクジェラードイチゴのせをいただきました。このミルクジェラードは北海道のミルクソフトの味がしてとっても美味しかったです!

2007/12/09

クリスマスフラワーアレンジメント

Nec_0058
お友達に誘われてクリスマスフラワーアレンジメントを体験してきました。先生のお見本程うまくはできませんでしたが、以外に簡単に仕上げることができました。クリスマスまでなんとか持ってくれればいいな。

2007/12/08

クリスピークリームドーナッツ(有楽町)

Pict9218
前々から気になっていたクリスピークリームドーナッツを並んで購入しました。並んでる時間は思ったより長くなく約15分くらい並んだくらいで購入できました。

Pict9220
オリジナルだけを購入したのですが、人気があるだけあって生地がふわふわで軽い感じで食べやすかったです。ただ甘味はミスドよりは甘いです。

季節欧料理「オステリア」(北習志野)

Nec_0062
北習志野にある私たち夫婦が大好きなイタリアン「オステリア」に行ってきました。ここは場所柄かいつもすいているのですが、味はどれを食べても絶品なのです。これは前菜の盛り合わせ。

Nec_0061
パンもおそらく手作りです。白っぽいパンはパルマでよく出てきた塩を一切使っていないパンなのですが、これは生ハムに合わせるととってもおいしいパンです。

Nec_0053
手作りカラスミとカブのサラダ。カラスミが卵の粒粒感が残っていて絶品でした。カブとの相性も抜群です。

Nec_0054
子羊とパプリカの煮込みソーススパゲッティ。パスタは手打ち麺なのでモチモチです。

Nec_0055
地鶏のパプリカソース。地鶏の皮がパリパリで全く臭みがありませんでした。

Nec_0056
デザートはリコッタチーズとチョコレートのタルト、栗のアイス、柿、チョコレートマカロンの盛り合わせです。

Nec_0057
食後にアイスティを注文したところ、かわった甘味料が出てきました。サトウキビだけで作った天然シロップだそうです。

季節欧料理「オステリア」
船橋市習志野台2-12-22
TEL:047-465-0022

2007/12/07

グラタンランチ(ペリカンハウス)

Pict9204
今日は久しぶりにペリカンハウスでランチです。これはチキンでだしをとったスープ。

Pict9205
ランチではおなじみのわらじパンとりんごのレーズンのスコーン。

Pict9208
ツブ貝とカキのサラダ。貝の火の通り方が絶品でした。

Pict9206
色々キノコとチキンのグラタン。寒い日には最高ですね。

Pict9217
デザートのストロベリーババロア。食後にはこれくらい軽いデザートがちょうどいいですね。

ペリカンハウスのランチはすべて手作り、出汁も天然素材からしっかり取っているのでいつ食べても文句なしに美味しくて体にやさしいです。このように丁寧に作っているので予約をしないと食べることができません。来年からは材料費高騰のため、少し値上げをするそうです。まぁ今の価格が安すぎますからお客の立場としても全く文句はありませんが・・・。

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »