最近のトラックバック

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« カフェ・ドゥ・ラペ(Paris) | トップページ | ストラスブルグのお菓子(北フランス) »

2007/10/25

ストラスブルグでフォアグラ(北フランス)

Pict8799
ドイツとの国境に近いストラスブルグへ。ここはフォアグラ発祥の地です。

Pict8796
ということで早速フォアグラを。奥の白っぽいのがあひるのフォアグラ。手前の赤っぽいのが鴨のフォアグラです。カモのほうが臭みが少なくておいしいですね。添えてたるフィグのジャムと一緒に食べるとくどっぽさが解消されて美味しくいただけます。

Pict8798
ほかの方たちはフォアグラの後にわらじのようなステーキを食べていましたが、私はフォアグラだけでも胃がもたれ気味なので、さっぱりとチキンサラダを食べました。

« カフェ・ドゥ・ラペ(Paris) | トップページ | ストラスブルグのお菓子(北フランス) »

旅日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ストラスブルグでフォアグラ(北フランス):

« カフェ・ドゥ・ラペ(Paris) | トップページ | ストラスブルグのお菓子(北フランス) »