最近のトラックバック

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007/07/28

ららぽーと柏の葉「サバティーニ」でディナー

Pict8082
ハワイから帰ってきて相方とイタリアンが食べたいねということで、ららぽーと柏の葉にある「サバティーニ」へ行ってきました。これは前菜のライスコロッケ。

Pict8085
パンはバケット、フォカッチャの2種類

Pict8086
お決まりのピッツァマルゲリータ。トマトソースはおいしいけど生地はいまいち。。。

Pict8087
「鶏挽肉と青唐辛子のパスタ」。パスタのゆで加減は絶妙でした。

Pict8090
デザートはワゴンサービスで好きなものを1つチョイスできます。私はパンナコッタをチョイス。
全体に無難な味という感じでしたが、コースの値段の割に素材があまりリッチなものを使っていなかったので、ちょっとがっかりでした。

2007/07/19

プアケニケニのBOX

Pict8071
ハワイ島にあるビッグアイランドキャンディーズの特別BOXのお菓子をオアフ島まで送ってもらって購入しました。ハワイ旅行に行く前にサイトで注文すると宿泊ホテルに届けてくれるのです。この箱の柄はプアケニケニというお花の絵です。

Pict8072
中にはいろんな種類のクッキーがびっちり。どれも美味しかったです。

2007/07/18

ミッドウェイ諸島

Pict8070
帰りの飛行機の窓からミッドウェイ諸島を見ることができました。今は野生動物の保護区として観光客の出入りはないようですが、上から見るだけでもとっても美しい環礁が見えました。

また来るね、ハワイ

Pict8069
今回は結婚式ということでたくさんの親せきをアテンドするので、あまり私自身ハワイを楽しむことはできなかったけど、ちょっとした時に見上げた空や景色を見るだけでも充分ハワイを感じることができたかなと思います。さぁ、次はいつ来れるかな。

ハワイのトイレのマーク

Pict8067
ハワイのトイレのマークはとってもキュート。男性はアロハシャツを着ている絵です。

Pict8068
女性はムームーにレイ。小さなところですがハワイを感じることができますね。

今回のハワイ最後のモーニング

Pict8061
昨日の夜は「NOBU」でがっかりしたので、最後の食事は満足したいということでハレクラニ「オーキッズ」でモーニングです。先日に引き続きミックスベリーをオーダー。

Pict8065
昨日はホイップされていないクリームでしたが、今日はホイップクリームでした。ホイップしててもしなくても美味しかったです。レシピが統一されていないところがハワイっぽいですね(笑)

Pict8066
「ポルトガルブレットのフレンチトースト」。ちょっと浮気して違うフレンチトーストをオーダーしましたが、やっぱりハウピアブレッドのフレンチトーストのほうがおいしかったです。

2007/07/17

「NOBUワイキキ」でディナー

Pict8044
今日は最後の夜ということで今年3月にオープンしたというニューヨークの人気和食店「NOBU」でディナーです。これは前菜のサラダ。特に個性もない普通のサラダでした。

Pict8045
「びんちょうマグロのタルタルキャビアのせ」です。わさび醤油ソースがかかっているのですが、日本人が食べると特に個性もなく普通にいただけます。

Pict8046
「マグロのたたき サラダ仕立て」。これもまぐろのたたきにオニオン醤油ソースがかかっている感じで特に日本人には目新しい感じはありませんでした。

Pict8048
「いかの一味醤油ソテー」。失礼ながら日本の居酒屋のおつまみみたいな感じです。

Pict8052
「ラムのソテー 野菜のグリル添え」。とにかくすごく塩っ辛くて私は全部食べれませんでした。

Pict8056
締めはお寿司です。ハワイのお寿司にしてはおいしいのだと思うけど・・・。

Pict8058
「フォンダンショコラケーキ」これが一番おいしかった。焼きたてあっつあつで中からチョコソースがたくさんでてきました。
かなり期待していったのでかなりガッカリでした。感想としては「海外で日本食はたべるべきでない」の一言です。アメリカ人には目新しくておいしいのかもしれませんが、日本人の舌ではちょっと満足できないと私は思います。

ハレクラニ「ハウスウィズアウトキー」のポテチ

Pict8037
ディナーまで少し時間があったので、ハウスウィズアウトキーでフラダンスを見ながらトロピカルカクテルで乾杯。おつまみで出てくるポテトチップが手作りでとっても美味。ディナー前なのについつい手がのびてしまいます。

オーキッズで新たなお気に入り発見!

Pict8030
昨日に続き、今日の朝も「オーキッズ」でモーニングです。今まで何度もオーキッズでモーニングを食べていますが、今まで気がつかなかったメニューの「フレッシュベリーの盛り合わせ」というのをオーダー。

Pict8034
生クリームとシュガーをかけていただくのですが、このフレッシュベリーがどう見ても冷凍ではなくフレッシュとれたてのピッチピチで激ウマでした。これからはオーキッズでのモーニングにはミックスベリーと決めました。

Pict8035
メインはマカデミアナッツパンケーキにバナナをトッピングしてもらいました。マカデミアナッツがたっぷりかかってます。

Pict8036
アップルチキンソーセージ。甘いのかなと思ったら適度な塩味にペッパーがきいてておいしかった。

2007/07/16

ハレクラニ「オーキッズ」でモーニング

Pict8014
今日は大好きな「オーキッズ」でモーニングです。やっぱりビュッフェのパパイヤよりおいしい!

Pict8016
確か「ハレクラニサンライズ」という名前だった気がしますが、オレンジジュースの上に卵白を泡立てたものが載っているジュースです。

Pict8017
大好きな「ハウピアフレンチトースト」。もともとパン自体が甘いので、私はシロップは掛けないでちょこっとバターを塗っていただきます。
やはりオーキッズでモーニングを食べると「ハワイにいるなぁ」と実感。

2007/07/15

ワイキキ「ロイズ」でディナー

今まではハワイカイまでいかないと食べられなかった「ロイズ」がワイキキビーチウォーク内にできたということで、さっそく行ってきました。

Pict7995
まずは「ドラゴンロール」というお寿司。中身はエビフライにアボガドにチリマヨネーズが入ってました。なかなか美味。

Pict7996
大好きな「アヒポキ」です。シャンパングラスに入っているのですが、ポキの下には酢飯、のりが敷いてあります。これはほんとおいしかった!

Pict8001
「バターフィッシュの味噌わさびソース」。バターフィッシュとは銀タラのことですが、和の素材を使っていてもしっかりハワイの味になっているのがロイズのすごいところですね。

Pict8004
相方がたべた「牛ほほ肉の煮込み」。これも八角かなにかが入っていて、とろとろになるまでお肉を煮込んでいておいしかったです。

Pict8005
姪っ子のバースディもお祝いしてくれました。小さな小さなパフェです。

Pict8009_2
デザートに食べた「マカデミアナッツタルト」。中にはぎっしりキャラメリゼしたマカデミアナッツが入っていて、あったかいので上に乗っているアイスクリームが溶けて何とも言えないおいしさになります。

さすがロイズ、すべてのお料理がとってもおいしかったです。でもとても混んでいるので予約は必須です。

パイナップルドリンク

Pict7947
レストラン「オーシャナリウム」でオーダーしたパイナップルジュース。なんと1個まんまのパイナップルに絞りたてのジュースがたっぷり入ってました。さすがハワイ!

プロテアの花

Pict7941
かわいいプロテアのアレンジメント。プロテアの名産地はハワイ島ですが、オアフ島でもよくアレンジメントされているのを見ることができます。最近は日本のお花屋さんにも置いてあるので、日本でもハワイアンフラワーアレンジができるのはうれしいですね!

PLEASE DO NOT FEED US

Pict7940
ダイニングテーブルには必ずあるこれ。半屋外のレストランで食事をすると確かに小鳥がいっぱいよってきます。ついついパン屑をあげたくなりますが、我慢、我慢。

ハレクラニハウスウィズアウトキーでモーニング

Pict7936
今回は結婚式でハワイということで宿泊は贅沢にすべてハレクラニにしました。なので普段はあまり行かない「ハウスウィズアウトキー」のブッフェでモーニングをいただくことに。やっぱりハワイにきたらパパイヤは外せません。

Pict7938
焼きたてクロワッサンとフレンチトースト。フレンチトーストはやっぱり「オーキッズ」のほうがおいしいな。

Pict7939
目の前で好みのオムレツを作ってもらえます。私はよくばりなのでいつも全部いれてもらっちゃいます。

2007/07/14

ハワイウェディング「挙式当日」

H9180001
さぁ、いよいよ挙式当日になりました。挙式が10時からなのでメイクさんが来る時間は7時半。それまでに新婦はシャワーを浴びてベースメイクを整えて、花嫁用矯正下着を着用し用意をしなければなりません。無事終わったところでメイクさんとコーディネーターさんの登場。みんな朝早いのに取っての元気。ヘアスタイルは日本でリハーサルをしたものをさらに希望を伝えて気に入った髪型にしてもらいました。私はなぜか子供のころから編みこみが好きなので両サイド編みこみにして頭の後ろでシニヨンを作ってもらいました。
8時になりフラワーガールを務める姪っ子も一緒に準備開始です。姪っ子は寝不足のためかなりぼーっとしているよう。でもドレスを着てレイハクをつける頃にはさすが女の子、ご満悦な顔をしていました。

H9180057
準備が整い、ホテルの部屋で新郎に新婦からマイレレイをプレゼント。相方いわく、マイレの匂いは柏餅の匂い・・・。さあ、教会に出発です!

H9180112_2
教会についたらまずは両親、兄弟、友人へレイをプレゼント。一人一人お話しながら首にかけてハグ。多くの人に祝福される幸せをすっごく感じた儀式。今日この場に来てくれたすべての人に感謝!!その後10分位で挙式のリハーサル。そして、緊張した面持ちのフラワーガールの姪っ子、リングボーイの甥っ子を先頭にいよいよ挙式がスタート!挙式中は色々な事を思いながら、ひとつひとつのシーンを忘れないようと思って臨みました。私も、相方も、私の父もちょっとした失敗はあったけど、幸せの気持ちのまま挙式は無事終了しました。
教会を出たらゲストみんなからフラワーシャワーのお祝いをもらい、最後にゲストが作った手のアーチをくぐりリムジンに乗り込みました。挙式中ずっと緊張から眉間にしわがよっていた相方はリムジンに乗り込んでやっと笑顔。

H9180295_2
パーティは12時スタート。パーティのテーブルにはランハラのうちわの上に座席ネームカード。ゲストの席にはそれぞれの人に喜んでもらえるものを選んでおいたプレゼントを置きました。(ハワイについてこれを探すのが一番大変だったかな)。

Img_1216
お料理一皿目のサラダ。ローカル野菜のサラダです。

H9180294
お料理のメインはガーリックシュリンプヌードル添え。最近日本のスーパーでも驚くような値段で売っている、紫カリフラワーが入っています。

H9180290
ハレクラニ特製ココナッツケーキもウェディング用にデコレーションしてくれました。

H9180312
する予定ではなかったのですが、ケーキカットもホテルからの勧めでさせていただきました。

H9180409
カットしたケーキにはかわいいハートのチョコレートが!

H9180348
2月にハワイにプチ留学した時のホストマザーのお友達クムがケイキフラをプレゼントしてくれました。みんなケイキフラコンペで賞を受賞しているような子なので、すっごくうまい!
ゲストはみんな喜んでくれて、バンケットルームの予約時間いっぱいいっぱいまでパーティは続きました。みんなに私たちからの感謝の気持ちが伝わったかな。

色々準備は大変でしたが、すごく良い結婚式ができたなと思っています。これからハワイウェディングを考えている方は、ブライダルサロンに任せっきりではなく、ちょっと大変ですが、自分でちょっとアレンジすると、きっと思い出に残る式を挙げることができると思います。

2007/07/13

ハワイアンウェディング「挙式前日」

挙式前日の午前中は、相方の計らいでスパハレクラニで全身スクラブマッサージとフェイスマッサージをプレゼントしてもらいました。全身スクラブはスパハレクラニオリジナルの数々あるスクラブの中から、お肌がつるつるになって活性化するという「リム(ハワイの海藻)」を選択。まずはゆったりしたソファに座り、ヤシの木で作ったフラの楽器プイリに似た道具で足をポンポンとマッサージ。その後施術室に入り、スチームサウナに10分間入った後、いよいよスクラブ開始です。マッサージをしながらスクラブをすりすりしてくれるのはかなり気持ち良かったです。そしてびっくりなのはそのスクラブを流した後のお肌の状態。自分の肌とは思えないくらいすっべすべ!!いやぁ、これは病みつきになりそう。
そして引き続きフェイスマッサージ。これは触るか触らないかというところでまったりまったりとマッサージしてくれて、なんだかわかりませんが、いろいろなクリームやらなんかをつけられました。これも終わった後自分の顔を触ったら、手が肌に吸いつくというのはこういう感じか、という感じにプルプルになっててビックリ!

Pict7942
すべての施術が終わったら、スパの横にあるテラスで凍らせたメロンと好きなドリンクをいただきます。

Pict7944
リクライニングチェアーから景色も最高!相方に感謝です。

Pict8023
今回は結婚式ということで「オーシャンビュープライム」という海を真正面から見れる部屋をお願いしたのですが、おそらくホテルの粋な計らいで最上階のとっても良い部屋にしてくれたようです。

Pict7934
夜には結婚のお祝いということでシャンパンもサービスされちゃいました。毎年結婚記念日には2人でハワイこれたらいいねと相方と乾杯!
明日はいよいよ挙式当日!せっかくのスパですべすべになったお肌が荒れないうちに早く寝ないと!

2007/07/11

ハワイアンウェディング「パーティ仕込み編」

挙式に私の友人が来ることが決まっていたので、感謝の気持ちをこめてささやかなパーティを開催したいと考えていた私がパーティ会場に選んだのは、大好きなホテル「ハレクラニ」。はじめはレストラン「オーキッズ」でと考えていたのですが、ハワイにプチ留学していたときに知り合ったクムフラがケイキフラをプレゼントしてくれるということで、バンケットルームを借り切ることにしました。まずは1年前の7月のハワイひとり旅のときにハレクラニのバンケット担当に相談し、バンケットの予約を行いました。ハレクラニは人気のホテルなので、すでに海側のバンケットは予約で埋まってしまったということで、20名ほどでこじんまりしたパーティにお勧めというカリアルームを借りることにしました。

A606373811433174fd1bb742fef5a970

バンケット予約だけではなく、一緒に宿泊の予約もしたところ、バンケットを利用するゲストには宿泊料金を20%ディスカウントしてくれるということで非常にラッキーでした。
ハワイから帰国したあともバンケットの担当Aiさんと、料理の決定、パーティタイムスケジュールの確認、パーティ会場の装飾の調整などをメールでやり取りをさせてもらいました。
まずパーティのメニューは以下のようにきめました。
 ・Hawaiian Salad
  Manoa Lettuce, Kamuela Tomatoes and Maui Onions,
  Tarragon Vinaigrette
 ・Seared Jumbo Shrimp and Fettuccine with Batonnet Vegetables,
  Garic Pesto Cream Sauce
 ・Coconats cake
ハレクラニは最近トランス脂肪酸は一切使わないという宣言をゲストに対して行いました。多くのゲストに食事をふるまう場所としては、決して簡単なことではないので素晴らしいなと思います。
パーティスケジュールは私のほうで細かな指示をメールで送り、パーティ当日現場マネジャーと再度打ち合わせして問題なく進めることができました。写真撮影がパーティ中1時間入ったりしたので、結構細かなスケジュール割だったのですが、間違えることなくハレクラニのスタッフは私に声掛けをしてくれたのは、さすがといった感じです。
パーティ会場の装飾はお花関係は「GRUBB&MAIKO,DESIGN HAWAII」さんにすべてお願いしていたので、装飾する時間などを私が中間に入り調整し、それ以外のゲストの席に置くプレゼントやネームプレートなどは、あらかじめ私が作成した座席図にどおりにセットしてもらいました。
メールのやり取りで、ほぼ大体のことは理解していただき、完璧にパーティを仕上げていただけたので、前にもましてハレクラニが大好きになってしまいました。お料理もおいしかったと友人からも好評でした!

ハワイアンウェディング「ウェディングブーケ編」

挙式で一番こだわりたかったもの、それはウェディングブーケです。せっかくハワイでやるのだからハワイのお花のブーケがいい、そしてハワイのお花の中でも私の大好きはピカケとプルメリアが入っているラウンド型がいい、ピカケは下にレイのように垂らしたい・・・などなど、すごくわがままな希望があった私。こんなわがままなブーケ、ウェディングサロンの人に頼めるはずがない、ということで、ネットでググりまくって探し当てたのが「GRUBB&MAIKO,DESIGN HAWAII 」さん。メールで私のブーケ希望を送ったところ、Maikoさんから引き受けてくれるとのお返事。しかしMaikoさんもピカケをブーケになんてわがままを言う花嫁は初めてなので、いろいろ当日まで試行錯誤してくれるとのこと。最終的にブーケのデザインを決めるまで、何度も何度もメールでのやり取りをして、ドレスの写真も送り、Maikoさんに色々アドバイスを受けて、決まったのが、薄めのピンクのロコローズ、ピカケ、小さめのプルメリア、ドレスの刺繍のお花に似ている薄い紫のクラウンフラワー、アイビーで作成することに。
GRUBB&MAIKO,DESIGN HAWAIIさんではブーケを頼むと一緒に、新郎のブートニア、新婦のヘッドピースもサービスで作ってくれます。このヘッドピースについても何度も何度もやり取りをさせていただき、最終的には私の髪型が決定した挙式1ヶ月後に最終決定しました。基本的にはブーケと花材は一緒なのですが、後ろの髪をまとめた部分にピカケの小さな束を散らすので、たくさんのお花を用意してくださることになりました。

H9180016
そして出来上がったブーケがこれ。もう想像以上にかわいらしく私の希望通りに作ってくれたので、感動、感激でした。そしてたくさんのピカケとプルメリアから香る、ものすごくよい香り。もう幸せの絶頂です。

Pict7955
この写真は挙式もパーティも終わった後に撮影したので、少しくたびれていますが、もうこのままなんとか保存できないものかと思ったくらい素晴らしかった。

Pict7957
そしてこれが新郎のブートニア。これもすべて終了した後に撮影したのでくたびれてますね。挙式中やパーティ中はもちろん新鮮できれいでしたよ。

Pict7952
これもすべて終了後なのでくたびれてますが、これだけつけても余るくらい、頭にもたくさんのお花を用意していただきました。

そしてこれ以外にも実はMaikoさんにはたくさんのお花や装飾品をお願いしました。

Pict7950
パーティのときにつけた新婦用のピカケレイ。

Pict7968
フラワーガールのブーケ。今回は私の姪っ子と甥っ子がフラワーガールとリングボーイの大役を果たしてくれました。

Pict7966
パーティの来場者の席にセットしたランハラのうちわ。これにも小さなプルメリアが添えてあるのですが、このプルメリアはMaikoさんがパーティ前にひとつひとつホテルにきてセットしてくれたのです。感謝です。

Pict7964

Pict7965
パーティ会場に飾られてフラワーアレンジメント。しっかり日本まで持ち帰りました。

H9180309
パーティ会場ではこんなきれいに飾られていました。友達にもすっごくきれいだったと大好評。お花が大好きな私も幸せ気分でパーティを過ごすことができました。

その他にも来場者の女性には1連のピカケレイ、男性にはククイナッツレイ、両家の母にはレッドジンジャーの特別素敵なレイをMaikoさんに準備していただきました。

Pict7956
お花の納品にはこんなかわいい袋と

Pict7960
こんな素敵なかごに入れてMaikoさんが届けてくれました。メイク中だったのでゆっくりお話しすることもできず、すっごく感動したのに感謝の気持ちを十分に伝えきることができなかったのが心残りでした。

そしてハワイから帰国後Maikoさんのブログに私のお願いした花たちが紹介していました。記事を読むと、ピカケを集めていただくのに大変苦労をされたと書いてあり、帰国後また改めて感謝の気持ちでいっぱいになりました。
この場を借りて、Maikoさん、私の夢をかなえてくれて、本当にありがとうございました!

追伸
ちなみにブライダルサロンでドレスを借りる方は自分で手配したブーケを持つことを断られる場合があるようです。うちの相方のマイレレイもMaikoさんにお願いしたかったのですが、ブライダルサロンからレンタル衣装が汚れるかもしれないということでサロン指定の花屋さんのマイレレイしか許可してもらえませんでした(泣)。私は自分のドレスだったので、ちょっと渋々でしたが許可してくれましたので、ドレスをレンタルされる予定の方は、必ずサロンに確認してから、自分でブーケを注文するようにしてくださいね。

ハワイウェディング「アクセサリー編」

ドレスが決まった後はアクセサリー探しです。必要なものは「ピアス&ネックレス」「グローブ」「シューズ」。まずシューズ。安くてよいデザインの靴はないかなとネットでググりまくって気に入ったのがこの「ねこのくつやさん」。サイトに「欧米では、花嫁はレンタルのシューズは、履きません。靴は花嫁の人生を表します、白いピュアなシューズでバージンロードを歩みます。」と書いてあったので、私も白いピュアな気持ちで嫁にいきたいぞっ、ということで、日本人ですが真新しいシューズを購入することにしました。

Rad4eb8d
私が購入したのはこの「【ブライダル】英国ピュア&プレシャス社製ウエディングシューズ ケイト UK3」。ハワイなのでストッキングなんぞは履きたくないということでサンダルです。ただ靴は足型が合わないと最悪なので、ねこのくつやさんにお願いしてサンプルを2サイズ送ってもらうことになりました。おかげでジャストサイズで挙式当日もお気に入りのピュアな靴を履いて幸せでした。
靴はサテンなので挙式が終わったら黒とか濃い色に染めなおすと、ちょっとしたパーティにもはいていけそうです。

そしてグローブもドレスに合う感じということで細かなパールが付いたものでハワイなので透ける感じのものということでググりまくり。そして見つけたのが「ヴィーヴ・ラ・マリエ」さんのデザインパールグローブ

H9180068
ショートグローブでオーガンジー素材、そしてランダムに飾られたベビーパールが私のドレスのイメージにぴったり。

次に「ピアス&ネックレス」。これはググった中で気に入ったデザインがあったのですが、友人がビーズ細工を得意としていることを思い出し相談したところ「簡単につくれそうよ」ということで作ってもらうことに。さっそく友人と浅草橋の「KIWA」へ。モデルとなったものは人工パールで作成されていたのですが、友人のアドバイスにより天然の淡水パールで作ることに。

H9180005
出来上がったものがこれ。淡水パールとパールの間にも細かなスワロフスキークリスタルビーズが入っていてパールなんだけどきらきら感もあり大満足。結婚式じゃなく普段使いもできるデザインなのがグッド!

そして身につけるものではありませんが、挙式に重要な役割を果たす「リングピロー」。どんなものにしようかと迷っていたところフラ友達がブリザードフラワーで作ったピローをプレゼントしてくれました。友達って本当にすばらしい!私はいろんな人に助けられてるんだなってしみじみ感じちゃいました。

H9180015
奥にあるのがリングピロー。手前のちょっとボケているお花はフラワーガールのブーケです。

ハワイウェディング「ドレス編」

教会が無事予約できたので、次はドレス選びです。 ベストブライダルさんで参考までにレンタルドレスをいろいろ見せていただいたところ、一番安いレンタルドレスでもなんと10万円!!自分で気に入ったのにとなると・・・とても恐ろしくて選べません。で、洋裁が得意な母に「ドレス作って」とお願いしたところ渋い返事。仕方ない・・・まぁちょっとセルドレスも見て考えようかと思い、たまたま行くことが決まっていたハワイひとり旅へ出発。いつもの通りフラダンスのパウスカートでも買うかと立ち寄った「CCファッションズ」さん。そこで偶然飾ってあったウェディングドレスに一目ぼれ。なんでも先週からウェディングドレスの取り扱いを始めたとのこと。私の大好きなお花の刺繍が施されていて、ちょっと日本では見たことのない感じのデザイン。刺繍までしてあって手が込んでいるので「高いかな・・・」と思いましたが、勇気をもって店員さんに「How much!」。そうしたら、なんとなんと「550ドル」。私は耳を疑い聞きなおしましたが確かに「550ドル」。安い・・・でもおデブな私似合うサイズはないかもしれないと思い聞いたところ、「今ここにはないけどロスから取り寄せるから2日後来てよ」とのこと。即、相方と母に電話をしたところ、2日後試着して自分で気に入ったら買うべしとの返事。
そして土曜日、わくわくしながら約束の時間にお店に伺ったところ店主のアイコさん(日系人の方なので英語のみ)が試着室で待っていてくれました。そして試着したところサイズもぴったり、着た時のイメージもぴったり。即決でドレスに合うベールと一緒に購入しちゃいました。ベールも確か20ドルくらいだったと思います。
購入しましたが、これを手荷物で日本に持ち帰るのはちょっと大変だったので小包で送ってもらうことにしました。エア便で50ドル位だったと思います。CCファッションズさん以外にもワイキキ周辺にはたくさんウェディングドレスを売っているお店があって、価格も安いので、もし挙式前にハワイに遊びに行く予定がある人にはお勧めです。

H9180003
これがハワイで購入したドレス。ショールの部分は母が私のイメージに合わせてリフォームしてくれました。

挙式後、CCファッションさんに伺ったところ1年前に購入したのに私のことをしっかり覚えてくれていて、挙式が終わった話をしたらとっても喜んでくれました。もしかしたらCCファッションズさんでウェディングドレスを購入した初めての日本人だったのかもしれません。

ハワイウェディング「会場選び編」

前から結婚式は絶対ハワイで!と決めていた私。相方から「来年あたり結婚式しよう」と言われたとき直ぐに「じゃあハワイでね」と半ば押切で決めてしまい、まずは教会選びから始めようとスタートしたのが挙式予定の約1年1か月前。いろいろなサイトでのクチコミを参考にたどり着いたのが今回挙式をした「セントマークスエピスコパル教会」。そこでこの教会での挙式をあげるにはと調べたところ「ベストブライダル」さんの独占ということがわかり、さっそくベストブライダル東京店さんへ行きました。
まずは価格をチェックしたところ、確かにベストブライダルさんの数ある教会の中で下から2番目のお値段。そして教会内の写真を見せていただいたところ、サイトのクチコミ通りにステンドグラスが美しくてこじんまりとしていて、とっても良い感じ!相方にも了承を得て、さっそく1年後の2007年7月14日の予約をお願いしたところ・・・なんと・・・希望の11時からの挙式はすでに埋まってしまっているとのこと。1年前なのにとショックでしばし動揺しましたが、10時からなら空いているということで、予約をいれました。私の頭のなかでは、午前中挙式でお昼をランチパーティにしようと考えていたので危ないところでした。さすが人気のハワイウェディング、希望の教会がすでに決まっている方は、早めの予約をお勧めします。

Pict4921
で、これがセントマークス・エピスコパル教会の入口看板です。この教会は悲劇の女王と言われている「クイーンエマ」が建てた多くの教会のうちの1つ。クイーンエマについて興味のある人はここを読んでね。

Pict4922
これが正面入り口。突き出た十字架がおしゃれです。

Pict4920
そしてこれが私がこの教会を決めた決め手となったクロスのステンドグラス。Img_1178
これが中からみたクロスのステンドグラス。外の明かりで鮮やかになってすっごくきれいなの。

H9180227
予測通り挙式当日の写真撮影に役立ちました。

Img_1164
これが建物の両横にあるステンドグラス。これも鮮やかできれいですよ。

H9180179
教会の内部全体はこんな感じ。かなり幻想的でよい感じでした。

ハワイで結婚式

Pict8059
2007年7月14日ハワイオアフ島で結婚式を挙げました。とっても心に残るセレモニーになりましたが、そこまでの道のりは実は結構楽しくもありましたが、大変でした。いつもは食べ物ネタ中心なのですが、いろいろな方に支えられ幸せなハワイウェディングをしたものとして、これからハワイウェディングをする方の少しでも参考になればと思い、ちょっと長めにレポートを書くことにしました。これから「会場選び編」「ドレス編」「アクセサリー編」「ウェディングブーケ編」「パーティ仕込み編」「挙式前日」「挙式当日」といった感じで記事を書いていきたいと思います。

2007/07/08

シェシーマのマカロン

Pict7933
相方が買ってきてくれたシェシーマの「マカロン」。マカロンのこのカラフルさが大好きです。このマカロンはシェシーマさんのサイトで購入できるようです。お味は軽い感じで食べやすかったです。

2007/07/07

エノテカ・ピンキオーリ

Pict7886_2
今日はちょっとしたお祝いだったので初めて銀座「エノテカ・ピンキオーリ」へ食事にいきました。

Pict7889_1
これはパスタの上にアンチョビペーストを塗って揚げたものです。

Pict7888_1
前菜の一皿目はトマトのコンポート、生ハムメロン、クリームチーズサンドビスです。

Pict7890_1
パンはいろいろ選べるのですが私はゴマのパンとタマネギフォカッチャ、チャバタです。

Pict7892_1
前菜の二皿目は「帆立貝のカルパッチョ ラルド・コロンナートと柑橘類のゼリーと共に」。ラルドとホタテという組み合わせが不思議な味でした。

Pict7894_1
お皿もエノテカのオリジナルプレートでリチャードジノリ製です。

Pict7895_1
「ヒラメの“アッリョ・オリオ・エ・ペペロンチーノ”蚕豆のクリームとレタスを添えて」ヒラメをあらかじめ赤唐辛子オリーブオイルにつけておいたのをガーリックオイルでソテーしたのでペペロンチーノという名前なんだそうです。

Pict7897_1
「手長海老のソテー オレンジと生姜のソースとアンディー部のブラザート」。オレンジはシシリアのブラッドオレンジを使用しているそうです。

Pict7899_1
焼きたてのフォカッチャだということでサーブしてくれました。

Pict7903_1
「アーティーチョークを詰め込んだタリアテッレ 海老とケッパーのカラメッラートと和えて」。これが私は一番気に入った料理です。

Pict7905_1
相方のメイン「ジャガイモの衣を纏った子羊背肉のアッロスト モロッコ隠元を添えて」

Pict7909_1
私のメインは「イタリア産ウサギのフリットとズッキーニのコンポズィツィオーネ タジャスカオリーヴのソース」このあとワゴンチーズがサービスされました。

Pict7914_1
デザート一皿目は「ヨーグルトのムースパッションフルーツと抹茶かけ」

Pict7916_1
マンゴーとメロンのシャーベット。

Pict7918_1
メインのデザート「さくらんぼゼリーをのせたチョコレートのビスコット ミルクのジェラート」。ミルクのジェラートが絶品でした。

Pict7921_1
プチフールはプチドーナッツ、ビターチョコレート、トリュフ、オランジェット。

Pict7930_1
紅茶の器もかわいい!全体の感想としてはさすがお値段に比例しておいしいという感じです。ただデザートのサーブがちょっと忘れられたのが残念でした。

2007/07/06

泉平のおいなりさん

Pict7884

Pict7885
横浜「泉平」のおいなりさんをいただきました。おあげにしっかり味がついていて人気があるだけのお味でした。

ブラックベリータルト

Pict7882
野生のブラックベリーが入ったということで、ブラックベリータルトをいただきました。ガーデニングで作っているブラックベリーとは全く別物といってもよいくらい、味が濃くておいしいブラックベリーでした。蒸し暑かったのでキャンディのアイスティであっさりといただきました。

2007/07/04

かんずり

Pict7878

Pict7879
容器のかわいさに惚れて初めて「かんずり」を購入しました。かんずりとは「秋の収穫後に塩漬けしたトウガラシを、冬場に3日ほど雪の上にさらすことによって雪があくを吸い取り、さらし終わったトウガラシは紛砕され、塩や柚子、麹などと混ぜて3年寝かせた香辛料」なんだそうです。辛さの中にほんのりと甘味があるそうです。さてどんな料理に変身させようか楽しみです。

新丸ビル「POINT ET LIGNE」

Point
新丸ビルB1のパン屋「POINT ET LIGNE」で夜ごはんのパンを購入しました。ここ「POINT ET LIGNE」は青山の「デュヌラルテ」をプロデュースしている浅野正己さんのお店でとにかく全部試してみたいほど魅力でした。写真は左上からスイートコーン入りの「バルベス」、チョコクリームが入った「ポワン ショコラ ミ アメール」、糖分ゼロの胚芽いりクロワッサン「桂」、マスカルポーネクリームが入った「マス ケ ブエノ」、グラニュー糖がかかった「シュクセ」、ショコラブランのガナッシュが入った「ポワン ショコラ ブラン」、ヘーゼルナッツクリームが入ったガレットとほうれん草&生ベーコンのオリジナルカレー入りのガレットです。写真にはありませんが鴨の脂入りの食パンも買ってきました。さてお味はどうなのかな。

新丸ビル「Il Calandrino」でランチ

Pict7859
新丸ビルにある「Il Calandrino」でランチをしました。ここのレストランのシェフ マッシミリアーノ・アライモはミシュラン史上最年少で三つ星をとったんだそうです。このパンはライ麦パンと玉ねぎのフォカッチャです。

Pict7860
ショップオリジナルのムラーノのガラスコップ。B1フロアのショップで購入することもできますが結構なお値段で断念。親指のところがくぼんでいるのがポイント。

Pict7861
軽い前菜“チケッティ”3種。真中はポレンタの上げたものの真中にツナサラダがはさまったもの(ツナじゃなかったかも・・・)

Pict7862
グラスに入っているのは冷たいパンのグラタン

Pict7863
ソーセージみたいのはエビのすり身を蒸したものだそうです。

Pict7864
名物「スパゲッティ アッラ カルボナーラ “イル カランドリーノ”」です。このカルボナーラ隠し味に八角が使われていて、生クリームは使っていなく卵のみなのだそうです。見た目よりさっぱりしていて食べやすかったです。

Pict7865
メインは魚をチョイス。確か「めごちの地中海仕立て」(魚の種類に自信なし)。お魚の上にある赤い帯は濃縮トマトのソースで、その下には紙のように薄いモッツァレラチーズがのっています。チーズが良いコクを出していました。

Pict7867
デザートは特製ティラミス。このティラミスは変わっていて、マスカルポーネのクリームをエスプレッソのクリームのようにアワ立てて、その中にエスプレッソのシャーベットが浮かべてあるデザートでした。見た目は大きいのですがとてもさっぱりしていてこのデザートはすごいと思いました。

Pict7877
帰りにB1フロアのショップでこの写真のピンクペッパーのラングドシャとモッツァレラディブッファーラを購入。

2007/07/03

デルレイ大人買い

Pict7858
今日デルレイでドキドキの大人買いをしてしまいました。といっても大人買いはギフトのためだったのですが、デルレイで一番大きなギフトボックスで焼く1万円ほど買いました。いやぁ、とっても気持ち良かったです。
写真は自分用に買った「ゴールドダイヤモンドミルク」と「トリアノンダーク」です。お値段相応に美しくそして美味しかったです。

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »