最近のトラックバック

2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 金沢旅行2日目 | トップページ | 金沢旅行番外編 »

2005/01/10

金沢旅行3日目(最終日)

金沢旅行最終日は東茶屋街を中心に観光しました。最終日は大雪注意報が出るほどの大雪で、とことこお散歩するにはちょっと足場が悪く大変でした。

朝起きてホテルチェックアウト後、バスで東茶屋街へ。
東茶屋街では丸八製茶場のお茶屋さん「一笑」さんへ。

PICT2489PICT2490
はじめにお正月時期ということもあり、祝い茶をいただきました。緑茶の中に梅干と昆布が入っています。一緒に水出し加賀棒茶も出てきます。

PICT2491PICT2492
お茶屋さんの席から見た東茶屋街の町並み。

PICT2493PICT2495PICT2499
注文した加賀棒茶と和菓子のセット。ポットサービスなのがうれしい!私の和菓子は「紅梅」。

PICT2496PICT2497PICT2498
相方の和菓子は「松露」。加賀棒茶はお茶の茎の部分で出来ているので、すっきりした飲み心地で私好み。帰りにたくさんお茶を購入して帰りました。

PICT2500
ゆっくりお茶を楽しんでいたら、お店の方がお正月なので運試しをどうぞと日本版フォーチュンクッキーをくれました。お砂糖のおせんべいの中におみくじのようなものが入っています。

PICT2502
私のはなんと「宝くじがあたる」。ラッキー!

PICT2503PICT2504PICT2505
さらにのんびりお茶を楽しんでいたところ、「加賀棒ほうじ茶をどうぞ」とほうじ茶とお菓子のサービスが。お茶のお椀はかわいいオカメ顔。お菓子は砂糖で絵を書いた軽いおせんべい。お茶とぴったり。

PICT2506
次は国重文化財「志摩」へ。足元が寒い・・・。

PICT2507
雪が積もった東茶屋街。

お昼はお麩会席の「鈴庵」へ。ここは麩の専門店「宮田」が経営するお店です。

PICT2508
席について出てきたお茶も「一笑」さんと同じようにオカメ茶碗。一笑さんとは顔が違います。

PICT2509
まずは生麩のお刺身。昆布巻き、よもぎ、くるみ、ゆずです。わさび醤油でいただきます。

PICT2510PICT2511PICT2512
次は生麩のステーキと、ふろふき大根花麩のせです。

PICT2513
食前酒の果実酒「ブラックベリー」です。甘くて美味しい!

PICT2514PICT2515
まき麩のスープです。ちょうどオニオンスープのような感じでした。

PICT2516PICT2517PICT2518
お麩の酢の物と生麩のフライ。

PICT2519PICT2520PICT2521
お麩のそぼろ煮ごはんと、お麩のかす汁です。

PICT2522PICT2523
デザートは麩まんじゅう。こし餡です。
お麩という素材だけで、これだけのお料理が出来ることに驚きました。お部屋も素敵なのでオススメのお店です。

PICT2524
次は主計町に向かいます。

PICT2528PICT2529
主計町にある森八の茶房「遊庵」へ。ここでしか食べられないぜんざいをいただきました。

これで金沢旅行は終了です。帰りにたんまりとお土産というか自分で食べたいお菓子を買って帰りました。買ってきたお菓子のレポートは後ほど公開します。

金沢と白川郷への旅。3日間でしたがとても充実して満喫できました。また絶対訪れたいと金沢と白川郷の旅でした。

« 金沢旅行2日目 | トップページ | 金沢旅行番外編 »

「旅日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/26923/2832577

この記事へのトラックバック一覧です: 金沢旅行3日目(最終日):

« 金沢旅行2日目 | トップページ | 金沢旅行番外編 »